アナグラシ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他   Tags: カーネーション  NHK  おひさま  連続テレビ小説  ゲゲゲの女房  

Comment: 0  Trackback: 0

カーネーションに挑む その1
僕は朝の連ドラが嫌いだった。
なんだか騒がしくて、白々しくて、まったく面白さを感じなかった。
あんなもの、惰性で続けているんだろう、ぐらいに思っていた。

ところがその先入観を吹っ飛ばす連ドラがあった。
「ゲゲゲの女房」である。

水木しげるとその奥さんを描いたドラマだが、予想を遥かに上回って面白かった。

僕はそれから朝の連続テレビ小説を見るようになった。

いや、朝のあの時間が楽しみになった。

だが、続く「てっぱん」は残念だった。

元気は煩さになり、理不尽なところが多々見られた。
それでも我慢して見ていた。
途中から面白く思えたりしないかと、淡い期待をしながら見ていた。

だが、今となっては「ありえんな・・・あれは・・・。」という評価になってしまっている。

その理由は「てっぱん」の後の「おひさま」が秀逸だったからだ。

正直僕は「おひさま」に期待はしていなかった。

だが、第一週でガツンとやられ、あやうく涙がこぼれそうだった。
ユキちゃんと別れるシーンなんかは格別やばかった。

女学校時代も毎日楽しくみれた。
時に涙あり、笑いありで、このドラマがいつまでも続いてくれればいいなぁ、とさえ思った。

そこにある生活感が好きになってしまった。

そんなおひさまが先日終了した。
爽やかな、希望に満ち溢れた終わりだった。

僕はその余韻を楽しんでいた。

そんな中の「カーネーション」である。
第一話はどうしたって批判的に見てしまうだろう。

「おまえに『おひさま』の代わりが勤まるのか!」

そういう気持ちがあるからだ。

それはわかっている。
いや、十二分にわかっているつもりだった。

しかし・・・第一話を見終わった感想は「まるでダメだ・・・。」という感想しか残らなかった。
気持ちが塞いだ。

第一に町並み。
大阪の岸和田の良さを感じない。
あの安曇野の景観に比べたら・・・。
時代設定も大正時代でどうしても時代劇を見ている気がしてしまう。
まぁその辺は我慢できる。
問題はストーリーだ。

第一話はダンジリ祭りに憧れる少女を描いたのだが、この主人公の糸子、
とにかく煩い・・・。
挙句、、個人的に嫌いな顔。

どうして最近の子役は演技感が滲み出て、嫌らしさを感じるんだろう・・・。
『演技上手でしょ?私』って顔しているんだよな~・・・。
NHKの『いないいないばぁ』のユウナちゃんがメチャクチャナチュラルで最高だけどなぁ・・・。

その子役に虫唾が走るからなのか、ただ単に面白くないのか・・・。

第一話、しかも子供時代だけで評価を下すのは時期尚早だと思う。
わかっている。

せめて50話くらいはみて判断したい・・・。

けど・・・過酷だな・・・。

僕の日常からおひさまが消えた代償は大きいなぁ・・・。

と痛感した朝だった。
スポンサーサイト

テーマ : NHK 連続テレビ小説    ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zimsea

Author:zimsea
アナグラシブログではHR/HMを中心に個人的に気に入った音楽を紹介していこうと思います。よろしくお願いします。

汗かき人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
1683位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
広告
広告






mmo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。