アナグラシ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他 > 音楽   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Fear, and loathing in Las Vegas 「時代に挑む、規格外モンスター!」その2
las



wiki
HP


彼らの楽曲はサビが終われば途端に急激な展開をしたり、明から暗に落としたりする。
そしてまたジワジワと盛り上げていき、最後にもう一度サビを見せて終わる。

あまりの展開の急激さに「後半クソ」などというコメントも出る始末。

だが恐らくメタル出身者ならば、ある程度すんなり受け入れられるんじゃないかと思う。
後ろの楽器隊を重視して聴く、という風潮が日本には少ないためそんなバッシングもあるかと思うが、バックの演奏を聴けばサビ後に一度落とすのもスッと体に入ってくる。
そしてジワジワ盛り上げるあの感じがたまらなくなり、最後のサビでは最高潮に達する。

まるでそこまで計算され尽くされていて、「ようやく気づいた?」と笑われているような気分にさえなる。

凄い。

いや、今までそういうバンドがいなかったか、というとそうではない。
しかし、他の先人達は5分や6分の曲でそれをやっていた。
彼らは3分~4分の世界でやっているから凄い。

なぜそんな荒業ができたのか。

その要因のひとつに、実は彼らにはリフ見せがほとんどないことが挙げられる。
ギターリフはある種、バンドにとっての命ともいえるが、このバンドの特徴は
「そんなの余計だよ!」
と言わんばかりにリフ見せをしない。

メタル好きな人って出だしのリフですべてを決めてしまうくらいリフ好きな人が多いのだが、
彼らは「そんなの古いよ!!」と言わんばかりに削ぎ落とす。

だからこそ、そんな荒業を可能にしていると言えるのではないだろうか。


< その3に続く >

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 邦楽    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zimsea

Author:zimsea
アナグラシブログではHR/HMを中心に個人的に気に入った音楽を紹介していこうと思います。よろしくお願いします。

汗かき人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
1683位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
広告
広告






mmo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。