アナグラシ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 懐かしさん   Tags: レベッカ  

Comment: 0  Trackback: 0

レベッカ
僕が音楽を聴き始めた頃、姉が好きだったのがこのレベッカである。

なんか当時の荒れた学校の雰囲気とかヤンキー全盛期だったから、レベッカがもつ儚い歌詞が妙に時代にマッチしててちょいワルの女子高生に人気があった気がする。

紡木たくの漫画「ホットロード」にも似たような雰囲気があるんだよなぁ・・・。

なんかこの時代はブルーハーツだの、レベッカだの、なんか学校が荒れていたんだなぁって思う。

経済はバブルに向かっていくのに、反面白けた世代で、塾だのなんだのがでてきた時代かもしれない。

解散後もノッコはソロでやってたけどレベッカほどの世界観はつくれなかった。
というかもう時代がマッチしなかったんじゃないかなぁと思う。

なんか、当時問題になっていたイジメなんかも結局未解決のまま現代に至るし、日教組なんか有害以外の何者でもないのに未だに教育界にのさばっている。
というか輿石東みたいな奴を輩出している時点でアウツだろ。

とかく左の人が多いんだけど、自衛隊NO、国旗/国家NO、差別NOといってるわりには、現実に学校の中で起こっている問題を対処できないままここまで来てしまったのは本当に責任を感じて欲しい。

まぁレベッカとは関係ないんだけどね。

ただ、当時の高校生達、特に女子の不安な気持ちを見事に表しているバンドだった気がする。

レベッカのMOONを紹介するんですが、この曲は「せんぱーい」って声が聴こえる、とかそういう方面で話題になってるけど、歌詞のもつ不安感は絶妙。

懐かしい曲です。どうぞ!




よければ下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 邦楽    ジャンル : 音楽

Category: 懐かしさん   Tags: TheStreetBeats  

Comment: 0  Trackback: 0

The StreetBeats
懐かしいに分類していいのかなぁww

でも個人的に相当懐かしいのでいいかww

TheStreetBeatsです。

僕が中学生の頃、あのバンドブームの中、それを横目にみながら男臭さをプンプンさせ、メチャクチャとんがっていて大好きだったバンドですね。

今みると当時はグラムな格好しているんだなぁと思いますが、どっちかというと横道坊主とかその辺に近い。

突き刺すような荒くれ感がなんとも言えず・・・。
あと、ボーカルのオキさんとギター(名前忘れた!)は確か兄弟。

当時デビューした連中の中では一番尖がっていたんじゃないかなぁ・・・。

あの頃は森高みたいなバカな奴がアーティスト気取りで、世論も歌詞がうまいだのとチヤホヤしていた馬鹿馬鹿しさに溢れた世の中で、ジュリアナのお立ち台ギャルがどうの、キャバクラがどうの、トレンディドラマがどうのってとにかくミーハーでチャラチャラした時代だったから尚更アンジーやこのビーツみたいなバンドが愛しくて仕方なかったのを覚えています。
(今のバカメディアは今でも終わらないバブルの中にいる気がしますけどね・・・。)

サンクチュアリとか吟遊詩人のようにとかをヘビロテでかけていましたね。

そんな思い出深い曲の1曲がこの「ハッピーボックスを探して」です。

どうぞ。




人気ブログランキングへ


テーマ : 邦楽    ジャンル : 音楽

Category: 懐かしさん   Tags: チェッカーズ  

Comment: 0  Trackback: 0

チェッカーズ
今日は金曜日なので懐かしいミュージシャンを紹介します。

いやー、ブログの内容を変えて、3日目で僕のルーツオブルーツを紹介するのは気が引けますが・・・。

いいですね、チェッカーズ。

僕は姉の影響でチェッカーズが好きになり、小学校5年生の頃、人生初のコンサートがチェッカーズでした。

その晩の帰り道、姉と2人でずっとチェッカーズを歌って帰ったのは、今でもとても良い思い出です。

タンタンタヌキの~とか映画もやっててそれも見た気がするなぁ・・・。

時代が移ろい、後期は一般人が期待するチェッカーズと出すシングルにズレが出ていた気がしたけど、今振り返るとやっぱり名曲だったりするから凄い。

各パートの技量もしっかりしているし、歌詞も楽曲のアレンジも効いていて今でも凄さがわかる。

クロベエの死によって、あのメンバーでの再結成は二度となくなってしまったが、伝説のバンドのひとつとして再結成などせずにそのままで良い気もする。。。

兎角、20年、いや30年近い歳月を経た今でも十分視聴に耐えうる楽曲を幾多も出した、日本の音楽史上に巨大な足跡を残したバンドだと思う。

幾多の名曲の中から、僕が中学2年生の頃の思い出が詰まった、この「Jim & Jane の伝説」を選びました。

本当に良い歌詞だし、良い曲です。




人気ブログランキングへ


テーマ : 懐かしい歌謡曲    ジャンル : 音楽

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zimsea

Author:zimsea
アナグラシブログではHR/HMを中心に個人的に気に入った音楽を紹介していこうと思います。よろしくお願いします。

汗かき人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
1683位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
広告
広告






mmo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。